2006年09月12日

Primal ScreamとCountry Girl


Living dead:
先週末から半死状態。たぶん月の周期かな。熱っぽいし…。昨日は頭痛のせいだと思うけど、目が痛くて開けていられなかった。寝ようと思ってタイラノール飲んだけど効かず。もう一粒飲んだらいつの間にか寝てた。

先週土曜日:
市民センターの音楽室にてカポエイラ練習。練習の後ツナバハ行ってスリランカカレーランチ。その後雨の中大名のスタバへ。本を読む。いつかは読まないといけないと思っていたClaude Lévi-Strauss著"Tristes Tropiques"。邦題を「悲しき熱帯」という。レヴィ=ストロースさんはフランス人の人類学者。彼は構造主義で名を知られている(構造主義が何かは聞かないで)。すると、読み始めたらものすごい眠気が…。2時間くらいいたのかな、スタバに。最初の10ページくらいしか読めなかった。睡魔との闘い。本のせいもあると思うが、体のせいもあると思う。翌日もアミカスで一人練習をしたのだが、体がだるくて30分くらいでダウン。その後赤坂のスタバでレヴィさんを読もうと試みるも、1行読んで寝る、1.5行読んで寝る、を繰り返す。本当に死んでた。夢遊病患者のように店を出る。帰宅後昼寝。すごく眠いし、なんか体のバランスが壊れてる。

プライマル・スクリームの件について:
昨日今日と頭の痛いというかストレスレベルを急上昇させる案件に頭を悩ませている。実は昨日は19時からプライマル・スクリームのコンサートがあった。先週から仕事でもういけないと諦めていて、他に行ける人はいないか探していたのが誰も見つからず、途方に暮れていたのだが(←いや、そうでもない)結局ぎりぎりで行ける事になった(関係者の皆様、ご迷惑おかけしました)。18時20分に事務所を出る。地下鉄がドンピシャの時間に来て、「今日はなんてついているんだろー、ありがとう神様」と思った矢先、なんと事務所に家の鍵を忘れた事に気が付く。一瞬で谷底に突き落とされる。そのまましばし絶望感に浸っていたかったが、そんな時間はない。ほぼ半走りで事務所に取って返す。鍵を握り締めまた地下鉄に走っていこうかと考えたがそんな気力は残っていなかった。という事で、ほぼ迷いなしに「ヘイ、タクシー!」と手を挙げた。気の良さげな運転手さん。19時から開演と告げると、スピードを上げた。しまった、責任感の強い運転手さんなら間に合わせようとして無茶な運転をするかもしれない。怖いよ〜。「19時きっかりに始まるのかな?」と運転手さん。焦らせたくないので「絶対遅れて始まるから大丈夫です。」と告げる。すると、「そうだよね、最初は司会の人が話すだろうから。」だって。司会の人?浜村淳みたいな人が出てきてプライマル・スクリームを紹介するというのか?「こんばんは〜、浜村淳です。え〜、はるばる〜海を渡ってやってきました英国紳士5人組〜」とか?面白いけど。「はい、そうです。」と軽く流す。すると、「いや〜、昔は色んな芸能人を乗せたよ〜。」と話し始めた。聞くと、所謂芸能界の大御所の名前がずら〜り。助手席に座った吉永小百合がシートベルトを外すのに手間取り、それを手伝った時指が触れ、震えが止まらなかったとか。「いや〜、あの時は緊張したね。何か神聖な物に触れたような気がしたよ」と運転手さん。あらん、素敵なお話。中森明菜とラーメンの話を聞いたところで無事ゼップに到着。19時ぴったし!おまけに偶然ソヒーゾにもすぐ会えた。開演。興奮。かっちょええ。ちょっとしてメルちゃんも発見。よかった〜。その後、西新のザイマカでマグチーシャと合流。ジャマイカ料理を食す。ごちそうさまでした。

Country Girlについて:
昨日Primal ScreamがCountry Girlを演っていた時、前から「そうかもしれない」と思っていたことが確信へ。サビ部分がゴスペルソングの"Precious Lord, Take My Hand"にそっくりなのだ。というか、それをサンプリングしているというか…。歌詞も似てるし、メロディはもうそのままと言っても良い。以下、歌詞を比べるべし。

Precious Lord, Take My Hand(サビ部分:written by Thomas Dorsey):
Precious Lord, take my hand
Lead me on, let me stand
I am tired, I am weak, and I am worn
Through the storm, through the night,
Lead me on to the light
Take my hand, precious Lord,
Lead me home

Country Girl(サビ部分):
Country girl take my hand
Lead me through this diseased land
I am tired i am weak i am worn
I have stole i have sinned
Oh my soul is unclean
Country girl got to keep on keeping on

という事でした。

今日のニュース2点: 
1. 事務所でガーナに行っていた人に首飾りを貰った。
2. ボランティアスタッフ養成講座受講決定。
posted by R-73 at 20:07| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々と大変だったね!!浜村淳・・・ウケル。それにしても見に行けてよかったね〜〜〜!CountryGirl、絶対コレは意識してるんじゃない??私もそう思うに一票。それと体調には気をつけてねーー私みたいにならないように。眠い時は寝るべし。
Posted by ソヒー at 2006年09月13日 20:06
ソヒー様:
ありがとう!楽しかったよね、コンサート。そして私はジャマイカ料理がもっと食べたい。メニューを見る限り、私の好きそうな食べ物がズラーリだったから。
Posted by R-73 at 2006年09月14日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コーヒーハウス スタバの由来 スターバックスさん
Excerpt: 365日世界最高級のコーヒーを提供し続けるスターバックス。
Weblog: コーヒーハウス〜コーヒーの輪
Tracked: 2006-09-12 23:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。