2007年07月05日

行動に移せっ!


アンチウィルスソフト:
昨年vaioを買った時、お試しでノートンがインストールされていた。それがとうの昔に切れていたのを、今まで騙し騙しやってきた(←どうやって?)。仕事場のPCにもノートンがインストールされていたのだが、もう、このノートンっちゅーのが重いし、いちいちあの手この手で存在を主張するしで結構辟易としていた。最近仕事場でPCサポートの方にCanonのNODを勧められ(まぁ、Canonの人だからね)、仕事場のPCは全てそれに乗り換えた。このNOD、黒子のように裏で支えてます、って感じで自分を主張しない。ただ最初に出てくる「目」のロゴが"Big Brother is watching you."てな感じで恐いが、恐いながらも頼もしい。ので、自宅のvaioにも、と思い早速Bic Cameraへ。心ではNODと決めていたが、若い男子店員を引っ掛けて「どれが良いでしょう?」と一応聞いてみる(若いっていう所がミソ)。そしたらやはりノートンを勧められた。そこで「実はNODを買おうと思っている」と言ったら、「お客様はあまりPCに詳しくなさそうですね〜。NODは、ファイアウォールの設定が…(中略)…という事で、玄人向きです」との事(注:中略したのは、話の内容がよく分かんなかったため)。「素人のあなたにはとうてい使いこなせません」というような含みがあったので、ビビッてやはりノートンにしちゃったよ。小心者の私。ノートンの方が高いんだけど〜。でも、いつの間にかたまっていたポイントで3,000円値引きしてくれたけどぉ。

市県民税に怒る:
1ヶ月程前、市県民税の納税通知をみてびっくり。いや、びっくりどころの騒ぎじゃないよ。耳から鼻血が出そうになったもん。まじで。ちょっと出たかもよ。金額が去年の2倍以上っつーのはどういうことやねん!すみません、この金額を決定された方は、私のお庭には石油が吹き出ているとでも思ったのかしら?呆れちゃう。頭の中は、某CMのオダギリジョー「どうする、俺?」状態。

1.おとなしく払う。
2.「こんなの払えるかー!」と市民税課に抗議の電話をする。
3.この国の税制が崩壊し、納税の義務がなくなる日をじっと待つ。

う〜ん、2.だな。無駄な抵抗だとしても怒れる市民の声は届けたい。声を持たない市民を代表してあげるわよ。ブフフ。

そんな私が投信デビュー:
今日のお昼休み、投資信託の手続きをした。小口顧客というより、ミジンコ顧客と呼ばれる方が相応しいチンケな金額だが。先月、若い男子の担当者に説明を受けた。「ちょっと考えてこちらからお電話します」と返事をしていたのだが、給料が入ってすぐその男子から電話があった(ハイエナみたいね)。この人、投資信託の経験は浅い。短期間やっていたBRICs5を最近解約したとの事で、今はなにもやっていないという。そんなんで人に勧めて良いのか?しかも、まだ配属されて2,3日の若手に突っ込まれる場面もあった。大丈夫かな〜と思っていたのだが、根拠はないが純粋な自信に満ちた所に好感が持て、散々アホな質問を繰り返した後、「この担当者、全然心許ないけど信用してみよう」と思い、託した。大きな利益も求めないが、損もしたくない。ちなみに、BRICs5一本にした。大丈夫かな〜。時々ブログ上で状況を報告しようと思う。

今日の一言: 
It's time to move on.(2週間程前、夜のスタバでソヒーと言い合った言葉)
posted by R-73 at 18:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。